-以下PR TIMESより-

グリッジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:籔井健一)が運営する24時間365日ノンストップで “チル” な音楽を届ける「Tone by Gridge(トーンバイグリッジ)」は、eスポーツ教育スタートアップ企業のゲシピ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:真鍋 拓也、以下「ゲシピ」)と東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)が共同運営する “eスポーツジム” とのコラボレーションを発表しました。

※左:Crabo(クラボ)・右:Natula(ナチュラ)(Tone by Gridgeオリジナルキャラクター)



なお、本コラボレーションは、合同会社Endian(本社:大阪市北区、代表職務執行者:今井新)が運営するリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」との共同プロジェクトです。

これによりeスポーツ × チルサウンド × ドリンク のトリプルコラボレーションが実現します。Tone by Gridgeは、2021年5月にオープンする “eスポーツジム” 第一号店のジム内オープンスペースで流れるチルサウンドを世界中から募集し、チルな空間をお届けします。

月間リスナー20万人突破!世界中からビートが集まるチルなサウンドラジオ「Tone by Gridge」

「Tone by Gridge」は、YouTube上で展開する24時間365日ノンストップで「チル」な音楽をライブ配信し続ける日本・東京発の音楽ラジオステーションプラットフォームです。

Neo chill(ネオチル)という音楽ジャンルを提唱し、世界中のアーティスト(アメリカ、ドイツ、インド、韓国等)からサブミットされる(送られてくる)<仕事中・勉強中・リラックス中>に最適な音楽を届けています。

またリスナーにおいても、世界的に外出自粛・在宅ワークが広がったことにより世界中でリスナー数が増加し平均視聴時間は55分を超え。またYouTubeに常設されているチャットスペースではアーティスト・リスナー同士が会話をし、グローバルコミュニティを形成しています。

<ステータス>
月間リスナー数は20万人
平均視聴時間は55分(アメリカにおいては1時間20分)
同時視聴者数:500〜900人
リスナー層(アメリカ・日本・ロシア・ブラジルetc)

2021年5月19日(水)より「eスポーツジム™」赤羽岩淵店オープン!

東京メトロはeスポーツ教育事業を展開するゲシピと共に、世代や性別に関わらず多くの方が楽しめるeスポーツを通じ、「東京の魅力・活力の共創」を実現すべくeスポーツ分野での事業創出に向けて準備を進めてまいりました。この度、両社は資本業務提携し、eスポーツを気軽に、かつ真剣に楽しめるeスポーツ専用のジムを5月に日本で初めてオープンいたします。

▼eスポーツジムに関してのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000031716.html

オープンスペースでのサウンドはTone by Gridgeがプロデュース。CHILL OUTと共にリラックス時間を。さらには特別自動販売機も。

※左:eスポーツジム内のデスクトップにはコラボイラスト。右:Tone by Gridge × e-SPORTS GYM × CHILL OUT特別自動販売機。

ジム内の入り口オープンスペースは、ジムに通う人々の休憩スペースや一般の方も気軽に入れるオープンな場所になっています。その空間で流れるサウンドをTone by Gridgeがプロデュースいたします。

このオープンスペースにはリラクゼーションドリンクCHILL OUTが置いてあります。

※eスポーツジム内オープンスペース

また、Tone by GridgeのオリジナルキャラクターのNatula(ナチュラ)とその友達のCrabo(クラボ)が、CHILL OUTを飲みながらゲームをしているイラストがラッピングされた特別自動販売機も設置されます。

「いつでも誰でもeスポーツを真剣に楽しめる世界の実現」に向けて音楽とドリンクからeスポーツを応援していきます。

ジム内で流れる音源を世界中から募集します

Tone by Gridgeでは、eスポーツジム内で流れる音楽を世界中から募集いたします。たくさんのご応募お待ちしています。

■サブミット受付期間
2021年4月28日(水)~2021年5月10日(月)

■詳細はこちら
https://www.gridge-company.com/post/tone-by-gridge__e-sportsgym

提供 –PR TIMES