-以下PR TIMESより-

株式会社シティコミュニケーションズ(本社:神奈川県横浜市 / 代表取締役社長:三田 大明)が運営するインターネットカフェ「DiCE(ダイス) 池袋店」は、計9フロア約1,000坪の世界最大級のネットカフェです。池袋の若者やサラリーマンなど幅広い層の方にご利用いただいております。中には、時間つぶしや休憩場としてではなく、デートの場として、ネットカフェ内で長時間過ごすために当店を利用される方も多くいます。「DiCE 池袋店」は、2021年6月18日に6Fフロアにアミューズメントエリアと厨房を開設し、食や遊びを加えたアミューズメント施設へとリニューアルいたします。

ネットカフェの複合アミューズメント化

「DiCE 池袋店」6F の改装後イメージ図

ネットカフェの利用者は、“一人で過ごす”場として、“趣味を楽しむ場”として、また“休憩場”として利用される方が大多数でしたが、近年その利用者の層にも変化が見えています。「DiCE池袋店」では、友人と長時間過ごす場として、カップルで利用するデートスポットとして、またオフ会として利用するケースが増えてきています。外出はしたいし遊びたいけれど、ゆっくり足休めをする場も確保しておきたい、人混みを回避してのんびりとマイペースに過ごしたい若者たちの遊び場スポットとして、「DiCE池袋店」は当リニューアルを経てその需要全てにお応えします。

「DiCE池袋店」6F リニューアル概要

① フード
季節のメニューや期間限定のコラボメニューなど、毎日来ても飽きさせない40種以上のフードメニューを24時間ご用意。お席までスタッフができたてをお持ちいたします。

左:メニュー画像 右:お好み焼き道とん堀とのコラボメニュー


② ダーツエリア
ダーツライブⅢ5台、ダーツライブⅡ5台の計10台を設置。
ダーツエリアご利用中も、ドリンクやソフトクリームは飲み放題食べ放題となっています。

画像はイメージカット「DiCE札幌狸小路本店」

③ eスポーツカフェ「AIM」
最新のデバイスと快適なゲーム環境を提供するeスポーツカフェ「AIM池袋店」が6Fフロア内にオープン。
100インチプロジェクターや動画配信が行えるタイプの席(個室)も完備、オンラインイベントの開催なども可能です。

画像はイメージカット(AIM 札幌店)

「DiCE 池袋店」が“世界最大級”な理由

9フロアにわたるその広さ

「DiCE池袋店」の敷地面積は、東池袋にそびえ立つビルの2Fから10Fあわせて約1,000坪。
その広さはネットカフェ史上最大級となっています。

蔵書数15万冊以上のコミック

「DiCE池袋店に行けば探しているコミックや雑誌に出会える」メジャーからマイナージャンルまで。
お客様からのリクエストにも随時お応えしています。

100種以上のフリードリンク

コーヒーやジュースからちゃんこ鍋ドリンクまで。お茶だけで約10種類以上揃えています。
ここで飲めないものはきっとございません。(当社調べ)

■「DiCE 池袋店」店舗概要

場所  : 東京都豊島区東池袋1-11-11ホワイトシティビル2F-10F
JR 池袋駅東口より徒歩2 分
電話番号: 03-5944-9202
営業時間: 24時間(年中無休)

▼公式HP https://www.diskcity.co.jp/shop/ikebukuro/

提供 –PR TIMES