株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥由宇介、以下、IDOM)がタイトルスポンサーを務めた日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:小杉善信)のeスポーツ応援番組『eGG(エッグ)』によるeスポーツ大会「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ2020』ロケットリーグチャンピオンシップ」のファイナルステージが2020年11月8日、東京・LFS池袋にて開催されました。

見事優勝に輝いたプロゲーミングチーム「TEAM iXA(読み:チームイクサ)」には、優勝賞金の「100万円」と副賞の「高級輸入車無償使用権利」が贈られました。大会の模様は、日本テレビeスポーツ応援番組『eGG』 11月24 日(火)深夜 24:59~にて放送予定となります。

「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ 2020』 ロケットリーグチャンピオンシップ」ファイナルステージについて

 当大会は、「eGG」 初の大型eスポーツ大会のみならず、日本国内で開催される「ロケットリーグ」のオープン制の大会としては、過去最高額となる優勝賞金100万円を掲げる大規模な大会として、プロ・アマ問わず総勢 115チームによるエントリーから「ロケットリーグ日本一」の座をかけて熱戦が繰り広げられました。優勝に輝いたプロゲーミングチーム「TEAM iXA」は、予選から決勝全ての試合で 1 セットも奪われることなく、圧倒的な実力を見せつけました。

当社は、当大会のタイトルスポンサーとして、多くの方に楽しんでいただけるよう運営をサポートする他、社員によるeスポーツチーム「Gulliver AEGIS(読み:ガリバーイージス)」を発足して以降、当大会での優勝を目指してまいりました。

eスポーツを通じた本取り組みは、当社にとって初めての挑戦となりましたが、日々練習を重ねている「Gulliver AEGIS」チーム社員と、同じ目標を目指し応援している社員の交流に新しい形が生まれました。また、応援イベントやSNSなどで多くの皆様とのふれあいや暖かいエールは、社員にとって大きな励みとなりました。本大会は、eスポーツの魅力にある誰しもが楽しめる新しいスポーツとして、新たな発見を確信する機会となりました。

 ”ガリバーカップ2020は、私たちにとって全てが初めての挑戦でした。IDOMにとって、初挑戦のeスポーツ、部員にとって初挑戦のロケットリーグ。初めてプロのコーチングを受けた合宿では初対面の部員と語り合い、大会にも初出場しました。新しい挑戦は、いつだって簡単ではなく、そしてとても面白い。ガリバーカップ2020のファイナルステージでは、他の選手のレベルに圧倒され、涙しましたが、それも一生の思い出になりました。素晴らしい経験をありがとうございました。 ー 「Gulliver AEGIS」チーム社員

(左から、TEAM iXAと(株) IDOM 太田取締役)

(左から、ReaLize 選手、Kanra 選手、Tenhow 選手)

 

「どこまでも、全力少年。」を胸に、今後の「Gulliver AEGIS」の活動について

当社は、単にクルマの売買をするだけの会社ではなく、ワクワクした社会に貢献する会社として、2019年より、新しい世界を切り拓く”挑戦”をテーマに「どこまでも、全力少年。」をスローガンに掲げています。その一環として、国境、年齢、性別、身体能力、経験の有無さえ関係なく、誰しもが熱狂できるスポーツとして世界的に注目されているeスポーツ分野が持つチャレンジ精神や様々な可能性に深く共感しております。

今後も、eスポーツをはじめとした様々な活動を通じて、「諦めずに挑戦する想い」を胸に、IDOMらしい形にて、一人でも多くの方々に笑顔や感動を届けてまいります。

公式サイト・SNSアカウント情報

・「Gulliver AEGIS」公式サイト: https://221616.com/idom/esportsclub/
・「Gulliver AEGIS」公式Twitter:https://twitter.com/gulliveresports
・「Gulliver AEGIS」公式Instagram:https://www.instagram.com/gulliver_aegis/
・「どこまでも、全力少年。」公式サイト:https://221616.com/zenryoku/
・「どこまでも、全力少年。」公式Twitter:https://twitter.com/Gulliver_IDOM

提供 -PR TIMES