-以下プレスリリースより-

ホテルアセントグループを展開する株式会社アセント(本社:静岡県浜松市、代表取締役:小河原 豊)は、新型コロナウイルスの影響によって生まれた空室を少しでも多くのお客様にご利用いただき、社会貢献の一助となるよう、2022年4月1日に「ホテルフロンティアいわき」にeスポーツを体験できる「@G(あっとじー)」をOPENいたしました。

※「東北地方初」に関しまして、当社調べによる記載になります。

4階専用客室 個室でeスポーツを楽しめる

【eスポーツ施設オープンの背景】
今回のコロナ禍を受け、様々な面において自己を見直しました。その結果、原点に返り、本来の我々の社会的意義を徹底的に追及する事としました。
「地元の皆様と協力しながら、ご来店いただいたお客様に地元いわきの魅力を最大限に伝え、様々な体験を提供し、全ての方に豊かな人生を送っていただくための一助となること。」
この一つの手段としてeスポーツを選択しました。
ゲーミングPCを設置したカフェ・eスポーツジムは、東京・大阪・名古屋など大都市圏には存在しますが、地方都市にはほぼ存在していない状況です。またeスポーツプレイヤーが腰を据えてプレイできるゲーミングホテルは大都市圏に一部存在するだけで、地方都市の宿泊業者でそういった環境を提供している事業者は、殆どない状況です。
株式会社アセントが運営する地方都市のビジネスホテルも今まで「eスポーツ」をプレイできる環境は持っていませんでしたが、補助事業を活用して、新たにeスポーツのできるホテルに転換し、「宿泊できるeスポーツホテル」として地元住民の皆様の笑顔を取り戻したいという思いから運営を開始致しました。今後自治体の行政団体と協業し、共催を持ちかけるなど折衝しながらeスポーツのイベント開催し、「地方創生の一助としての活動」としたいという想いがあります。

【学生と一緒にプロデュース!?】
きっかけは新聞の記事です。
本社を置く静岡県浜松市の浜松学芸高校さんが浜松市内にeスポーツ文化を広げていこうという運動をされており、一緒になって盛り上げていこうと思いました。そういった運動が我々アセントの「地域密着」というコンセプトとマッチしており、思い切って先生に連絡したところ、協力を快諾して頂いた次第です。
今回、eスポーツ施設を開設するにあたり着工前~着工後まで浜松学芸高校eスポーツ部及び美術コースのみなさまにと複数回打ち合わせを重ね、様々な意見を頂戴しました。若い世代でも利用しやすい空間やPC機器、設置レイアウトなどリアルな意見を頂き、可能な限り空間に反映して参りました。

学生さんからアイディアを頂き作成したオフィシャルロゴ

〈浜松学芸高校について〉
浜松学芸中学校・高等学校は、浜松市中区にある私立学校です。明治35年の創立以来、明治・大正・昭和・平成の四世に渡り生き続けてきた学芸―。静岡県内の私学でも2番目に長い、118年の歴史を持った伝統校です。

【ホテルフロンティアいわき詳細】

・住所 〒970-8026 福島県いわき市平字大工町10-6
・利用問い合わせ先 0246-25-1117
・客室利用料金 9時~18時 最大8時間 1名3,000円
15時~10時      2名7,600円
・その他 コロナウイルス感染症対策のため、館内では消毒検温の実施・マスク着用とさせて頂いております。

施設外観画像

提供 –@PRESS