-以下PR TIMESより-

株式会社パンダビジョンは、YouTube漫画動画を活用した海外コンテンツマーケティング事業をスタートします。2021年1月より日本で配信をスタートした後、中国語圏、英語圏に向けた「JAPANブランド」コンテンツとして動画配信及びアパレル事業を順次展開して参ります。
株式会社パンダビジョン(代表者:佐野篤、東京都渋谷区)は、2021年1月より、「女子高生×eスポーツ」をテーマにした漫画動画コンテンツをYouTubeにて配信を開始ます。個性豊かなキャラクターによる、コミカルで「エモい」オリジナルストーリーにご期待ください。

メディアの皆様におかれましては、本プロジェクトへのご理解のもと、ご取材・ご紹介につきまして、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

メインイラスト


サブイラスト

ロゴ

・作品概要
タイトル:
東京ゲーム少女(英語タイトル案:Tokyo Gaming Girls、中国語タイトル案:东京游戏少女)

企画制作:
株式会社パンダビジョン

漫画:taro
シナリオ協力:Alie
動画編集:森貴充
音楽制作:袴田京佑
声優:千葉杏那(クレイジーボックス)、渡ゆうか(クレイジーボックス)、根本優奈(クレイジーボックス)

・あらすじ
ゲームに青春かけていいんだっけ・・・!?
プロのeスポーツプレーヤーになることを夢見る女子高生の「もも」。転校した学校で出会った仲間たちと、日本一のゲーマー女子高生になるために悪戦苦闘する日々をコミカルに描きます。

・各種アカウント情報
【特設Webサイト】
https://tokyo-game-girl.com/

【YouTube】
漫画「東京ゲーム少女」チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBK7XqKKUflQGPWNZv0GRUQ

【Twitter】
https://twitter.com/tgg2020

【Instagram】
https://www.instagram.com/tokyogaminggirls2020/

・本プロジェクトが目指すもの
日本のコンテンツ産業において、才能のあるクリエイターに世界にチャレンジするきっかけを作ることが目的の一つとなります。漫画やファッション、音楽は、日本の誇るカルチャーです。国境を超えたチャレンジを、多くの才能あふれるクリエイターに参加いただき、本プロジェクトはスタートしております。今後はYouTubeだけでなく、bilibiliなどの中国プラットフォームで日本のクリエイターによるコンテンツを積極的に配信して参ります。

・アパレル事業について
日本および中国語圏・英語圏において、動画の人気拡大に伴い、オリジナルのeスポーツファッションブランドを立ち上げる予定です。全てECによって販売します。動画の視聴者層や人気を集めているエリアのデータを分析し、ファッションデザイナー、ファッションプランナーらと企画開発を進めてまいります。

JAPAN BRANDロゴ

・「JAPANブランド育成支援事業」への採択について
本プロジェクト(漫画コンテンツマーケティングを用いた海外へのアパレル販売企画)は、令和2年度補正予算「JAPANブランド育成支援等事業費補助金(特別枠)」に採択されました。弊社は、eスポーツ×漫画×アパレル事業において、「JAPANブランド」を日本から、英語圏、中国語圏を中心とした「世界」に発信してまいります。コンテンツやファッションアイテムの詳細については、随時弊社のHPやSNSにてお知らせいたします。

・株式会社パンダビジョンについて
2019年6月創業。「デジタル×エンターテインメント」をテーマに幅広くクリエイティブ事業を展開しています。本プロジェクトを契機に海外展開も予定しております。
https://panda-vision.co.jp/

代表者:
佐野篤
出版社での漫画編集者としての経験をもとに吉本興業に入社。出版部門や広報PR部門、テレビプロデューサー職、デジタルコンテンツ部門などを歴任した後独立し、株式会社パンダビジョンを設立。

提供 –PR TIMES